先日、岐阜県難病連様より温かいお声掛けをいただきました。

「成田山名古屋別院大聖寺」様とその信徒の会である「策(なわ)の会」様の募金活動によるご寄付を

中日新聞社会事業団から希少難病患者グループ活動支援としていただきましたのでぜひ当会にと真っ先にご連絡をくださいました。

2年前のRDDをきっかけに岐阜難病連様には、常日頃から気にかけて頂いており今回のお話もすぐに『MECP2重複症候群患者家族会』に!と思ってくださったそうです。とても有難くうれしい限りです。

何も分からないまま参加し始めたRDDですが、少しづつ蒔いた種が芽を出しているように思います。

貴重な繋がりができ、とても感謝しております。

今回、頂いたご寄付は『MECP2重複症候群患者家族会』の中の岐阜代表へという事でしたので、東海エリアの情報交換交流会で使わせていただく予定です。ぜひ有効に使い有意義な時間を作りたいと思っております。

ありがとうございました。