RDD愛知は2月25日(日)に開催されました。
家族3人で参加しました。
主催はNPO団体愛知難病団体連合会(愛難連)、会場は愛知県最大のハブ駅である金山駅の連絡通路と、そこから徒歩1分のビルの吹き抜けスペースに設置された特設ステージ。
内容としては、駅通路に展示スペースと物品販売、ステージでは難病家族本人、家族のお話と名古屋市立大学の学生サークルによる演奏会を交互に行うプログラムとなっていました。
当日は、パンフレットを置かせてもらい、ステージ上の患者さん(パーキンソン病、ALS、筋ジストロフィー)のお話を聞かせて頂きました。
終了後に愛難連の方と名刺交換させて頂いたので、今後の活動に繋げていけたらと考えています。
展示したパンフレットも少しではありますが、手に取って頂きました。

愛知1 愛知2 あいち3