<<チーム大阪より>>

今日はオーストラリアのTelethon Kids InstituteでMECP2重複症候群を研究している大学院生が大阪に来るということで一緒にランチをしました。

去年参加したレット症候群の国際シンポジウムでTelethon Kidsの研究者・ヘレン先生とお話する機会があり、ヘレン先生の紹介で今日の会食が実現しました。

家族会を発足させてから、本当に「繋がり」というものを実感します。とてもありがたいことです。

オーストラリアでの研究やこれから始めようとしているプロジェクトの話を聞いたり、日本の現状を説明したり、とても有意義な時間を過ごすことが出来ました。

日本だけでは情報も限られていて「研究」という意味ではなかなか難しいところもありますが、今回のように海外で研究をしている人と実際に会って話をすることは、希望にもなり、とてもよい刺激になります。海外と繋がる重要性を改めて感じました。

そして、日本でもMECP2重複症候群を研究する学生が増えますように

Thank you, Daniel46754625_739387929756812_3783992648793063424_o